2018年2月7日水曜日

Canon Satera LBP9100C の ITBユニット清掃方法(ちょっとだけ分解)

Canon Satera LBP9100C を使ってます。
でも、良くスジが出るので、定期的に清掃をしてます。
ITBユニットのカバーが外せたので、掃除機で吸ったらスッキリしました。
清掃は自己責任でお願いします。
特にベルトには触れないようにしてください。
掃除機でトナーを吸う時、吸う力で触れそうになるので特に注意!



ITBユニットのはずし方は下記を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
みちのく興業 スタッフブログ - キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

以下、清掃のやり方です。

ITBユニットを外し、ベルトが傷つかない場所に置きます。

ギヤ側を手前にします。

赤丸の5箇所にツメがあるので、外します。

カバーを下からすくい上げるようにすると外れます。

うわー汚い!ブレードで集めた不要なトナーが溜まっているようです。

このトナーを掃除機で吸っていきます。
ベルトに当たらないように掃除機の口を手前のプラスチック部分に当てながらスライドしながら吸うといい感じでした。

キレイになりました。



外したカバーを元に戻せば終わりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿