2017年5月5日金曜日

WinSplit Revolition v11.04 が便利すぎて手放せないよ!


Windows7からウィンドウを並べるのにエアロスナップが出て便利になりましたが、もっと細かく調整できるソフト「WinSplit Revolition v11.04」がすごい便利で未だに手放せないのです。

インストール方法や基本の使い方、本体のダウンロード先、日本語化ファイルのダウンロード先は以下のサイトで詳しく紹介されていますのでご覧ください。

おすすめの設定

標準では[Ctrl]+[Alt]+[キー]となっていますが、私は[Win]+[テンキー1~9]に変更して使っています。
[Win]キーを基準にする方が、エアロスナップと似ていて使いやすいのでおすすめです。
設定ファイルを置いておくので、よければ使ってください。
[オプション] → [一般] タブ → [設定のインポート]

主な機能は以下の3つ(私の設定の場合)

1.ウィンドウの移動:[Win]+[テンキー1~9]

2.サイズの変更:[Win]+[テンキー1~9]を連続して押す

3.タイル表示:[Ctrl]+[Alt]+[m]

解説

[Win]+[テンキー1~9]でウィンドウの移動ができます。
テンキー1~9が画面の位置を表しています。

  • 左上に移動:[Win]+[テンキー7]
  • 上に移動:[Win]+[テンキー8]
  • 右上に移動:[Win]+[テンキー9]
  • 左に移動:[Win]+[テンキー4]
  • 中心に移動:[Win]+[テンキー5]
  • 右に移動:[Win]+[テンキー6]
  • 左下に移動:[Win]+[テンキー1]
  • 下に移動:[Win]+[テンキー2]
  • 右下に移動:[Win]+[テンキー3]

で、上記ショートカットを連続で押すとウィンドウサイズを変える事ができます。
私の設定では、最初は小さく、だんだん大きくなるように設定しています。
簡単に画面を2、3、4、6、9分割できておすすめですよ。


Windows7までは隙間なく配置できていましたが、Windows10からはシャドウの部分が隙間が空くようになりました。古いソフトなのでご愛敬といった感じですね。


公式ページはかなり前に公開が終わり、「MaxTo」という有料ソフトになってしまいました。
なので、以前公開されていたv11.04が最終版になります。
Vista64bitまでの対応となっていますが、Windows10 64bitでも問題なく動作します。



0 件のコメント:

コメントを投稿