2015年3月14日土曜日

XAMPPでpWebManagerを動かす。

CMSとかHPを作る時に、ローカルテストで主にXAMPPを使っているが、pWebManagerがどうにも動かなかったが、なんとかインストールできたのでメモ。

pWebManagerの動作環境
PHP5 (pwm-3.x.x) または PHP4 (pwm-2.x.x)
SQLite2 (要 PHP モジュール) または PostgreSQL または MySQL (4.1.x 以降)
との事。

自分の環境での動作条件
この組み合わせでなんとか動いた。
理由はわかりません。

SQLite2でインストールしたかったので、XAMPPは1.7系最新の1.7.7を使った。
1.8系以降はSQLite2が同封されていないみたい。

XAMPPが旧バージョンなので注意。


※今回はpWebManagerを動かしたかったので旧バージョンでしたが、テストした時XAMPPにImageMagickをインストールするだけだと、下記組み合わせでも出来ました。

参考にさせていただいたサイト
サイトのオーナー様、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿